性能

ついにiPhone6sについて9月9日前後にアップルから発表か

iPhone6sについて9月9日前後、ついにアップルから発表か。

iPhone6sについての発表は、たくさんのリーク情報はあったものの、正式な発表は行われてきませんでしたが、ついに9月9日にアップルからiPhone6sについての発表が行われるようです。
 
この情報はアップルからの公式発表ではなくあくまで予想ではあるものの、この予想を行った人はこれまでもアップルの動向を言い当てるなど事情通と目されている人間で、その様な人物からの言葉であることから、アップルからの公式発表は9月9日で確定だろうというのが大方の見方のようです。
 
発表の日時がほぼ確定した事から、予約開始時は発表から二日後の11日、発売は18日という具体的な発売スケジュールも予想され始めています。
 
iPhone6sはデザイン面では主だった変更はないものの、今までiPhone6に搭載されていたような機能はそのままにフィードバックがあった各部にアップグレードが施されています。
その中でも注目されているのが以下の通りです。
 
・タッチの力加減を感知する感圧センサー
・より改良されたカメラ
・今までのiPhone6と比較して大幅に性能が向上したプロセッサー
・省電力化されたワイアレス関連
 
今まで微妙に手の届かなかったような部分に大胆な改良のメスが入れられており、これらの予想がすべて的中するならば、iPhone6sはこれで市場に出回っていたスマートフォンと比較して、これまでになく高性能なスマートフォンとしてユーザーからは多大なる歓迎、競合する他社からは驚愕を持って迎えられる事になるでしょう。

iPhone6sを予約していち早くその性能を体感しよう

iPhone6sを予約していち早くその性能を体感しよう

今年の9月頃に発売されるともっぱらの噂で、今巷で非常に注目されているiphone6s。今回はその魅力に迫っていきます。先日発表されたKGI証券のミンチー・クオ氏のレポートにより様々なスペックが予測されていますが、なんといっても気になるのはその『機能性』でしょう。
 

本体強度の向上

スマートフォンを長く使っていくにあたってまず重要な判断基準になってくるのはなんといってもその耐久性。少し前に『曲がりやすい』として巷を賑わせたiphone6プラスのお話はお馴染みですが、今回発売予定のiphone6sはどうやら本体自体の耐久性も向上されているようです。
 
今や、私達一人一人が生活していく上でコミュニケーションツールとして重要なウエイトを占めるスマートフォンにおいて耐久性はとても重要な項目だと言えるだけにこの点は非常に嬉しい改良点です。

背面カメラは1200万画素

次にカメラ性能ですがこれもかなり凄いです。従来のiphone6の背面カメラの画素数は800万画素で非常に綺麗に写真を撮る事が出来るのは周知の事実ですが、今回発売のiphone6sはなんと1200万画素!!カメラ越しに新たな世界を体感出来そうです。日々の思い出として記録されていく写真の一つ一つがより鮮明に美しくなる事は非常に魅力的です。これはもう予約するしかありません。
 
その他にも、通話時の品質が向上される、マイクが追加されるなど随所に様々なテクノロジーが凝縮されたiphone6s。予約受付開始時期が本当に待ちきれませんね。是非ともその性能を体感してみたいものです。