iPhone6s

iPhone6sを予約していち早くその性能を体感しよう

iPhone6sを予約していち早くその性能を体感しよう

今年の9月頃に発売されるともっぱらの噂で、今巷で非常に注目されているiphone6s。今回はその魅力に迫っていきます。先日発表されたKGI証券のミンチー・クオ氏のレポートにより様々なスペックが予測されていますが、なんといっても気になるのはその『機能性』でしょう。
 

本体強度の向上

スマートフォンを長く使っていくにあたってまず重要な判断基準になってくるのはなんといってもその耐久性。少し前に『曲がりやすい』として巷を賑わせたiphone6プラスのお話はお馴染みですが、今回発売予定のiphone6sはどうやら本体自体の耐久性も向上されているようです。
 
今や、私達一人一人が生活していく上でコミュニケーションツールとして重要なウエイトを占めるスマートフォンにおいて耐久性はとても重要な項目だと言えるだけにこの点は非常に嬉しい改良点です。

背面カメラは1200万画素

次にカメラ性能ですがこれもかなり凄いです。従来のiphone6の背面カメラの画素数は800万画素で非常に綺麗に写真を撮る事が出来るのは周知の事実ですが、今回発売のiphone6sはなんと1200万画素!!カメラ越しに新たな世界を体感出来そうです。日々の思い出として記録されていく写真の一つ一つがより鮮明に美しくなる事は非常に魅力的です。これはもう予約するしかありません。
 
その他にも、通話時の品質が向上される、マイクが追加されるなど随所に様々なテクノロジーが凝縮されたiphone6s。予約受付開始時期が本当に待ちきれませんね。是非ともその性能を体感してみたいものです。

話題沸騰のiPhone6s いったいいつから予約できそうか!

話題沸騰のiPhone6s いったいいつから予約できそうか!

毎年毎年のことですが、夏を迎える頃になると今年のiPhoneはいつ発売するのか?いったいいつから予約できるのか?盛り上がりますよね!今年もいよいよその時期になってきましたが、台湾の報道では今年は例年より早くなんと8月に予約開始ではないかなど報道も消費者の関心もかなり高まっております。

2014年モデルは「iPhone6」と「iPhone6 Plus」が発売され今回は最近の傾向で「iPhone6s」という名称で発売されるのではと言われています。今回はその「iPhone6s」の予約に関して例年の常識をまとめて行きたいと思います。

まずここ最近、各キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)はオンライン予約を推奨しており実際オンライン予約が一番スムーズに手に入る方法です。とはいってもネットに馴染みがないしネット予約はハードルが高い。そこまで早く手に入れなくても良い!という方の為にアドバイスです。

それは今のうちに待ち時間が少ない店(空いてる店)を探しておくのです。iPhoneはキャリアショップ(ドコモショップなど)、家電量販店(○マダデンキなど)、街の併売店(○ルルなど)などで取り扱っています。ほとんどの場合、現在iPhoneを取り扱っている店はiPhone6Sも取扱する可能性が高いです。

しかも例年お客が集中する店は決まっており逆に予約開始日に予約できる店にも関わらず閑古鳥が鳴いている店も多いのが実態です。そういう店を近所や職場近くに探しておけば予約開始日当日に並ばずスムーズに予約する事が可能です。

とは言ってもやはりオンライン予約が一番楽なので面倒くさがらずオンライン予約のやり方を勉強する事をおススメします。

今年発売される??iPhone6sは予約でてにいれよう!!

iphone6s 予約

私はとてもiPhoneが好きで、今現在もiPhone6のゴールドで16GBモデルを使ってます。しかし僕が本当に欲しかったのはiPhone6 Plusの64GBでした。
 
どうしても発売日に欲しかったので、予約開始の日に並んでiPhone6 Plusを予約したその店で、二番目に予約することができたのです。やった!!これで発売日に買える!!と思ったのですが、なんと発売日に電話をすると入荷未定でいつお渡しできるか分かりませんと言われたのです。
 
欲しくて堪らなかったので他の店を何件も回りましたがiPhone6 Plusがないので、本当にほしいものではなかったものではない、今使っているモデルを買ってしまいました。
 
その時は欲しかったので買えたことでとても嬉しく思っていたので、iPhone6 Plusを予約してたことを完全に忘れてました。発売日から三日後になって予約商品がお届きになりましたとの電話があったのです。その瞬間は本当にショックでした… 
 
今のモデルになんら不満もないのですが、我慢すればよかったなと今でも少し後悔しています。この経験から予約しても発売日に買えることは確定しないのですが、当然ですが予約しないより確実に早く買えるので、もしiPhone6sが発売される際には、是非予約することをおすすめします。

iPhone6sを発表日にキッチリ手に入れるなら予約は必須

iPhone6s 予約

iPhoneユーザーであってもなくても、新型iPhoneの話題になると気になる方も多いのでは無いかと思います。
 
私もiPhone4sの時代から使い始めて、アップル製品を気に入り、今はiPhone6 plusを使っていますが、今年発売になるであろう次期新型iPhoneであるiPhone6sの事は物凄く気になります。iPhone6 plusを使っていて特に困っている事は無く、決して不満がある訳ではないのですが、新型となると気になるのです。
 
今はまだ次期iPhone6sは発表もされていませんし予約も出来無いですが、もし予約出来るのであれば予約しておきたいな、なんて思ったりもしています。また気になるiPhone6sですが、噂によると画面サイズが小さくなるのでは?とか、カラーバリエーションが増える、液晶が今よりも頑丈になるといったワクワクするような事が言われています。
 
個人的には液晶が今よりも頑丈になるのは良い事であると思っています。iPhoneユーザーの方でよく、液晶が割れたままで使われている方を見かけたりしますので、液晶が今よりも強固になれば、そういった方は居なくなるのでは無いか、と思っています。
 
次期iPhone6sの発売はまだ先の話をですが、発売日にキッチリ手に入れるのであれば、予約しては必須なので発表されたらすぐに予約される事をオススメします。

処理速度の向上によって軽快なiPhone6sを予約することは非常に賢い選択

iPhone6s 予約

処理速度の大幅な向上が実現したiPhone6sを予約することは、非常に賢い選択であると言えます。仕事でiPhone6sを使う場合、端末の処理速度が向上するだけでも業務の効率化が図れます。

ゲームに興じることだけに端末を用いる場合でも、処理速度によっては勝敗に大きく影響するのです。したがって、処理速度が向上した端末を所持することは生活を劇的に変えられる可能性があるというわけです。そんなiPhone6sは、今後は予約しにくくなることが大いに考えられます。

ですから、今この瞬間にiPhone6sを予約しておかなければ、発売後に入手できるのは1年先ということは間違っていないと言えます。それほどまでに、処理速度が高い端末を所持することの利点をユーザーは理解しているのです。つまり、iPhone6sを手にすることは自身の生活をより良くすることと同義というわけです。

iPhone6sも予約自体がなくなるかもしません

iPhone6s 予約

2015年9月頃に発売が見込まれるiPhone6sですが、予約については一体どのようになるのでしょうか。

2年前に発売されたiPhone5s/5cは、iPhone5sの予約はなし、iPhone5cのみ店頭やオンラインショップで予約受付を行うという姿勢でした。このため、iPhone5s/5cの発売日当日は、携帯電話ショップや家電量販店では長蛇の列を作り、閉店後もiPhone5s/5cの開通作業を待つ人が目につきました。

昨年のiPhone6/6 Plusの時は、家電量販店の店頭などで予約受付を行っていましたが、キャンセルすることができないなど、厳しい条件での予約となっていたようです。iPhone5s/5cとの大きな違いは、生産台数が間に合っていたかいなかったかによるものと思われます。

iPhone6sは、感圧式センサーなどを搭載するディスプレイが採用されるとのことです。そうなると発売日までに十分な生産台数を確保できなくなるため、もしかするとiPhone5s以来の予約できない体制で、販売店は望む必要が出て来るかも知れません。