iPhone6s

いよいよ9月に発売!iPhone6sを予約する前に知っておこう

いよいよ9月に発売!iPhone6sを予約する前に知っておこう

アップル社からiPhone6sの発売が9月9日に正式な発売日が発表されることが予測され、予約日は9月11日頃、発売日は9月18日頃と、早くも予約日や発売日まで予測されています。
 
この9月9日というのは、昨年も9月9日にiPhone6sの発売日を発表したことから、この日に発表されるのでは?というウワサが飛び交っています。今回発売されるiPhone6sでは、3パターンのサイズの発売されると報じられ、以前iPhone5sで展開されていた4インチサイズが採用され、4.7,5.5インチの現行サイズと合わせて3タイプ発売されると報じられました。
 
iPhoneは人々の関心が高いせいか、さまざまなウワサや憶測が飛びやすいスマホですが、今回も今までのカラーの他にローズゴールドが出る、カメラ機能に重点が置かれているなど、今までユーザーの中でも声が多かった防水機能が新機能として搭載されるなど、待ち望んでいるユーザーも多く予約が待ち望まれています。

iPhone4を卒業。新しいiPhoneへ! 私がiPhone6sを予約する理由

iPhone4を卒業。新しいiPhoneへ! 私がiPhone6sを予約する理由

いまだにiPhone4を使い続けていると電池の継続時間もすっかり減ってしまっています。最近ではインターネットなどを見ると残りの電池があっという間に20%を切ってしまいます。 しかもiPhone4はiOS7までしかサポートされていないので対応するアプリがどんどん減ってきています。
 
これでiOS9が発表されたらさすがにもうこの機種では限界です。せっかく新しい機能がアップデートされていても全く使えないなんて・・・iPhone6sに思い切って乗り換えようと私は決意を固めました。今までもずっと新しいiPhoneの発売があるたびにチェックはしていました。しかしなかなか決定打がなくずるずると先延ばしにしてきていました。
 
今回iPhone6sが発売されるというのもあちらこちらでニュースになっているので、私もずっと興味を持ってチェックしていました。iPhoneの型番は2年ごとに新しい番号への大きなアップデートがあり、1年後に登場する機種は番号に「s」が付いた「改良型」となるのが通例です。
 
私はiPhone6が登場した時からiPhone6 Plusも含めて大きな期待を抱いていました。ただ発売当初からiPhone6は大型化と軽量化という両方を追求していたので、破損や故障などの耐久性に対する問題点も指摘されていました。その問題はもちろんアップルのことですから今回のiPhone6sへのアップデートで改善策を施している事でしょう。
 
これは今回が購入の大チャンスだと思いました。毎度の事ながら発売開始と同時にすさまじい勢いで売れてしまうので、予約で購入しないとすぐに在庫が切れてしまいます。私はiPhone6sを予約して確実に購入したいです!

いよいよiPhone6s発売!さあ、どこに予約しに行きましょうか?

NMPは、必須!iPhone6は予約で確実に

毎年9月は、アップル新製品が発表される月です。今年もその月がやってきます。最新の情報では、9月9日にiPhone6sが発表され、9月18日から日本での販売が始まるとのことですので、今から楽しみですね。
 
型番的には、iPhone6から6sへのマイナーチェンジで、本体の大きさや薄さはあまり変わらないようですが、その中身においては相当な変更が施されている模様です。とくに通信面において、LTEへの対応などでのアップデートが著しく、通信速度が2倍になるといういう噂もあり、動画やストリーミングで音楽を楽しむといった使い方をしているiPhoneヘビーユーザーには、大変嬉しいお話です。
 
問題は、どこにiPhone6sを予約しに行くべきか、といったところでしょうか。大手キャリア3社の販売店に予約する、といったオーソドックスなやり方から、AppleストアにSIMフリー版を予約しに行こうと考える方もいらっしゃることでしょう。
 
いずれにしても、今から9月9日の新製品発表が待ち遠しいですね。

iPhone6sを予約すれば4.7インチのディスプレイが手に入る?

iPhone-Air-Tv-Ad-2015-YouTube1-e1431562298119

iPhone6sは絶対に予約するべきであるといえる大きな根拠があります。それがなんと4.7インチという以前と同じサイズのディスプレイです。
 
iPhone6sを予約すればスマートフォンとは思えないほどの大画面を手に入れることができるということなのです。昔ならば4.7インチなどという大画面は到底考えられないことでした。
 
それが最近ではついに実現可能になったということです。技術力の急速な進歩には感心するしかありません。そんな急速な技術の進歩を象徴的に表しているものが、iPhone6sであるということなのです。
 
そんなに大画面になったからと言って、そんなに便利であるのだろうかという疑問を持つ人もいるかもしれません。けれどもとてつもなく便利になります。
 
具体的にどういうことかと言うと、動画をあふれ出るような臨場感で見ることが可能になります。電車の中や仕事中のちょっとした休憩時間であっても、大画面で動画を楽しめるということです。
 
通常の操作においても画面が圧倒的に見やすくなります。

iPhone6sを予約したくなる新機能

iphone6sを予約したくなる新機能

毎年9月の恒例行事となっているiPhone新シリーズの発表会。次に出てくるであろうiPhone6sにはどんな機能が追加されるのでしょうか。iPhone5ではLTE、5sでは指紋認証、6では大型化とアップルはなにかと新シリーズにテーマをつけ予約が殺到する状況を作り上げています。そんな新iPhoneの次の目玉になりうる機能はどのようなものでしょうか。どんな機能があれば皆が予約したくなるでしょうか。
 
現在話題になっている可能性のあるテーマは大きく分けて2つあります。1つ目はサファイアガラスの採用、2つ目は機械学習のインストールです。サファイアガラスはiPhone6でも一時期導入が期待されていましたがダイアモンドの次に固い物質で、もしこれが採用されれば落としても傷すらつかなくなる優れもの。iPhone6で大型化されたことで女性を中心に落としてしまい画面がボロボロといった方を見かけることが多くなりましたが、次のiPhoneではそんな光景もなくなっているかもしれません。
 
2つ目の機械学習は最近人工知能等の分野で盛んな研究テーマで機械自らが学んでいく機能です。これがあれば、ユーザの使う癖をiPhoneが覚えていき自分だけのiPhoneが作り上げられていきます。まさにiPhoneが手放せなくなりそうな画期的機能で、自分が何かを調べたいと思ったらすでにトップ画面にそれが表示されているなんてことも将来にはあり得るのかもしれません。
 
これら2つの機能が採用されるようなことがあれば次のiPhoneも速攻で予約したくなりますね。

iPhone6sの発売が予期される中、どうしてそれを予約するかという理由

iPhone6sの発売が予期される中、どうしてそれを予約するかという理由

iPhone6sがそろそろ発売されるという噂が上がっていますが、これを何故予約するかという理由を考える人も多いでしょう。なので今回iPhone6s予約するということはどういったメリットがあるのかということを説明します。
 
そもそもiPhoneの新作を予約する理由の一番としては買えなくなるからであって、iPhoneシリーズは毎回大人気で、最初の予約のタイミングで予約をしておかないと当分は買えなくなってしまうのです。なのでiPhoneの新型は毎回1年以上でないので最初で買っておかないと、機種変更のタイミングで買うことができずに、機種変更のタイミングを逃してしまいます。
 
どうせ機種変更をするなら常に使うものなので早いほうがお得です。さらにsでは6で評判の悪かった部分などが改善されていくはずなので、今のもので不満をかかえたまま使うよりは毎日の生活が楽しくおくれます。
 
そしてiPhoneを買った時に容量選択で失敗してしまった人も、iPhone6sが発売されれば大きい容量にするいい機会です。

絶対に予約するべき!?iPhone6sはさらに薄型化

iPhone6sは薄いので絶対に予約するべきです。

iPhoneシリーズは最近、グーグル社のアンドロイド端末にどうしても勢力を奪われてしまっている傾向があります。
 
創業者がなくなってしまった影響などもあり、企業全体の勢いが正直言うと衰えてしまっている現状があるのです。けれどもそんな状態にあるアップル社が起死回生のために発売しようとしているものがiPhone6sなのです。
 
iPhone6sは絶対に予約するべきであるということができます。その理由は本体の薄さにあります。具体的にどういうことかと言うと、何と薄さがたったの4.3mmになると言われています。鉛筆と並べてみても全く遜色がないと感じさせるほどの薄さなのです。ちなみに歴代iPhoneで一番薄いのがiPhone6で6.9mmなのを考えると驚く薄さです。
 
問題は、力を加えると曲がりやすいと言われる「Bendgate問題」についても対策が練られているようです。全体的に薄くなる反面、背面パネルの厚さを1.14mmから1.9mmにすることにより、iPhone6と比べて曲がりにくくするというものです。
 
これは持っているだけでスマートに見えるので、外見の印象を良くしたい人にとってもおすすめの商品です。もしこのiPhone6sを予約して手に入れることができたとしたら、周りの人間から羨ましがられることは間違いありません。非常に軽いのでポケットに入れていたとしても重くて邪魔に感じてしまうこともありません。

ついにiPhone6sについて9月9日前後にアップルから発表か

iPhone6sについて9月9日前後、ついにアップルから発表か。

iPhone6sについての発表は、たくさんのリーク情報はあったものの、正式な発表は行われてきませんでしたが、ついに9月9日にアップルからiPhone6sについての発表が行われるようです。
 
この情報はアップルからの公式発表ではなくあくまで予想ではあるものの、この予想を行った人はこれまでもアップルの動向を言い当てるなど事情通と目されている人間で、その様な人物からの言葉であることから、アップルからの公式発表は9月9日で確定だろうというのが大方の見方のようです。
 
発表の日時がほぼ確定した事から、予約開始時は発表から二日後の11日、発売は18日という具体的な発売スケジュールも予想され始めています。
 
iPhone6sはデザイン面では主だった変更はないものの、今までiPhone6に搭載されていたような機能はそのままにフィードバックがあった各部にアップグレードが施されています。
その中でも注目されているのが以下の通りです。
 
・タッチの力加減を感知する感圧センサー
・より改良されたカメラ
・今までのiPhone6と比較して大幅に性能が向上したプロセッサー
・省電力化されたワイアレス関連
 
今まで微妙に手の届かなかったような部分に大胆な改良のメスが入れられており、これらの予想がすべて的中するならば、iPhone6sはこれで市場に出回っていたスマートフォンと比較して、これまでになく高性能なスマートフォンとしてユーザーからは多大なる歓迎、競合する他社からは驚愕を持って迎えられる事になるでしょう。

予約してでも手に入れたい!iPhone6sを予想しちゃいます

予約してでも手に入れたい!iphone6sを予想しちゃいます

新しいiPhoneを巡っては毎年色んな噂が出回ります。今年は、デザインなどを大幅に変えず、今のiPhone6をバージョンアップしたiPhone6sが発表されるのでは?という見方が有力です。iPhone6s、どんな機能がアップするのでしょう?有力な噂をピックアップしてみましょう。

感圧タッチ

まず、感圧タッチの搭載。春に発売になったMac BookやApple Watchに搭載されている機能です。軽く触ったのか、重く長く触ったのか、微妙なタッチの圧力を感知します。指紋認証も画面でできるようになるのではと言われ、そうなるとホームボタンなどが無くなるかもしれませんね。

カラーバリエーション

外観もカラーバリエーションが増えるのではと言われています。女性好みのピンク系のカラーバリエーションなんか欲しいところです。また、iPhone6はボディの強度が問題になりましたが、iPhone6sではボディの強度を強化してくると思われます。
 
新しいiPhone6s。いち早く手に入れるには、オンラインショップでの予約が便利です。ぜひ初回出荷分を予約で手に入れてください。

NMPは、必須!iPhone6は予約で確実に

NMPは、必須!iPhone6は予約で確実に

iPhone6sの発売の噂が広がりを見せる中、そわそわしているのが、iPhone5Sのユーザー達でしょう。また、NMP(ナンバーポータビリティー)を検討のユーザーにとってはもう一つ大きな問題があります。NMPは電話番号を変えずにキャリアを切り替えるサービスです。すっかり耳なじみとなったサービスですが、それを後押ししたのは「特典」でしょう。NMPで契約すると通常契約では得られない割引特典があり、iPhoneを安く使う定番の手段となっています。

しかし、それには契約更新月が重要になります。契約更新月以外にNMPをすると、元キャリアから1万円前後の解約金が発生してしまいます。また、新型iPhoneの発売は、だいたい同時期なので更新月と発売月が重なってしまうことは珍しいことはありません。

発売時期はiPhoneの供給が安定せず、予約もなしに即購入することはまず無理です。しかし、更新月は一ヶ月。その中で確実にiPhone6Sに切り替える為には、予約が必須!今の内に更新月を確認して、予約に備えておきましょう!