iPhone6は魅力ある大画面で楽しめる可能性がある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

毎年iPhoneの新作を待ちわびている方は多数いると思いますが、やはり気になる話題はiPhone6です。
例えばiPhone6の気になる発売日も何時ごろなのか色々な予想がありますが、7月位の夏になるのではと噂されています。
近年は秋頃に販売を行うことが多かったので、もし本当に夏頃になるとこれは嬉しいです。
iPhone5sと5cが発売されてからまだ半年位なものですから、そこからもうiPhone6の話題がでるのはやはりそれだけ関心が高いのが伝わります。
毎年iPhoneは新型になるたびに魅力ある新機能が付いていますが、iPhone6も色々な魅力があるはずです。
もちろんまだまだ噂の段階で正式な発表は何もありませんが、こういったiPhoneの噂は楽しいです。
今最も多い噂で、iPhone6は5インチ画面を搭載するのではと言われています。
近年は大画面のスマートフォンが続々と発売されていて好評を得ていることから、iPhone6が大画面になっても不思議ではありません。
スマートフォンとタブレットの中間にあたるとして、ファブレットと呼ばれたりしています。
アップル社がファブレット端末を作るのではないかという声は以前からもあったので、これは信憑性があると思っています。
最近は通話は主力ではなく、どちらかと言えばネット接続がメインになってきていますから、大きな画面でiPhoneを操作できるのは魅力が高いです。
他にもタッチ式のスマートホームボタンが導入されるといった噂もありますし、5に比べて更に魅力ある機種になることは間違いありません。
本当に発売日が待ち遠しくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。