auのiPhone5Sの特徴 サービス編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ip5shikak

au版のiPhone5Sで、ソフトバンク版のiPhone5Sとは異なるサービスや機能の特徴を紹介します。

まず、au版のiPhone5Sは、@ezweb.ne.jpのEメールアドレスの送受信が2種類のメールアプリから選べます。デフォルトではメッセージが割り当てられていますが、メッセージは本来携帯メール向けのアプリではなく、Cメールのようなショートメッセージ向けのアプリでした。そのため、デフォルトのメッセージではメール本文が長くなると読みづらい、デコメの送受信ができないなどの弱点があります。その欠点をカバーするのが、メールアプリ。まず最初にEメールアドレスの受信をメールでできるように設定することが、au版iPhone5Sでやるべき最も重要な作業になるでしょう。 ちなみにソフトバンク版は、メッセージとメールでは割り当てられるメールアドレスが違うため、2種類のメールアドレスが使えるようになります。au版iPhone5Sはメールアドレスの変更は必要ありませんが、ガラケーからのりかえる場合はソフトバンク版ではメールアプリを使う場合はアドレスが変わるという違いがあります。

また、auのiPhone5SはiPhone5とプランの内容が大幅に変更されない限りは、パケット定額プランを外すことができます。iPhone5Sでパケット通信を使わず、Wi-Fiでのみインターネットをする!という場合なら、auのiPhone5Sを持つメリットになります。 ただし、Wi-Fiでインターネットを使う場合はEメールの送受信はできなくなるのと、屋外では使えなくなるため、弊害が大きいので、使える人を選びます。さらに、auのパケット定額プランに入らない場合はiPhone5Sの端末代金の割引が適用されなくなるため、iPhone5Sを定価で購入することになりますから、iPhone5S本体の値段によっては結果的には割高になってしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。